「釣りブログ村」のランキングに参加中です。1日1回「船釣り」をポチッとお願いします !そのポチッが大切なんです。(笑)目標、10位ラインクインです。

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ GyoNetBlog ランキングバナー
にほんブログ村

【2016/12/02】松輪 間口港 利一丸 石鯛五目 ~イシダイが釣れな~い(~_~;)~2016/12/17



恒例のイシダイ仕立ての時期がやってきました・・・

いつも良いつりになるので今年も期待して言ったのですが ^_^;
そんなに釣りは甘くない(笑)
今年は本当に苦労しました。
それでも、毎年良い仕立てですね。幹事さん、ありがとうございます。

では。。。今年は苦労したイシダイ釣り。。。・・・いってみよぉ~


【今年はよい型のメジナが釣れました】


  【三浦で買った三浦大根とイナダのアラ】


  【メジナの塩麹漬焼き】


  【メジナの炙り指し】
 

 【イシダイの皮湯引きポンズ】

  【イシダイ刺し】

今回は魚種も多彩でおいしかった!
やっぱり釣りは楽しいですね(^^♪


【2013/12/14】松輪 間口港 利一丸 イシダイ五目 ~ マジで出船っすか^_^; ~2013/12/17




今年は楽しみにしている仕立てがことごとく中止。。。
初冬の楽しみ、松輪のイシダイ五目!
前日に吹き荒れる西南の風。
あ~ 明日も中止かと思っていたら・・・
幹事様より出船しますメールが (゜_゜)
嬉しいのと、マジですか~って気持ちで複雑な心境でした。

いざ出船してみれば、海況は最悪。。。
お魚の活性はそこそこ (^^)v
釣りバカはお魚の活性が高ければ楽しいでした(笑)


では。。。では、シンガポール行き続出でしたが ・・・  いってみよぉ~

やっぱり、お魚が釣れると楽しいですねぇ~
イシダイ君。。。とっても美味しいし(^^)v
いつもクリックして頂いている皆様。。。本当にありがとうございます。
感謝、感謝です(^^♪
 ブログアップの励みになりますので、プチッとよろしくお願いします。 

【釣魚料理】石鯛飯 ~ おまけで作ったけど ^_^; ~2011/12/21

石鯛料理。。。。
いろいろ堪能したのですが、中型1尾とアラでお試し料理を作って見ました (^^♪

「石鯛飯」

まずはアラでじっくりダシを取ります。
うす~~~く。。。本当にうすく味をつけます。


具には、シメジとニンジン。。。
米とダシと具を入れます。
一番上に、石鯛の身をいれます。



ご飯を炊いている途中はすっごい いいニオイでした (^。^)y-.。o○
怪獣君達も、何作っているの?って台所にくるくらいでしたから(笑)


炊き上がり。。。身をほぐして、ご飯と混ぜ合わせます。



おこげもあって、石鯛のダシが利いており美味しかったです。


っが・・・刺身や塩焼きの旨さ。。。。
     炊いている途中のニオイの旨そうなことで。。。

期待がMAXになってしまし、思った程の。。。目から鱗の旨さではなかった。
って贅沢ですね。美味しいのですよ。本当に。。。
でも、貴重な石鯛でわざわざ作るほどの旨さじゃなかったです (>_<)


勿論、美味しかったので ご飯は気持ちよく完売でした。


旨い料理ために試行錯誤も重要だね(笑)って・・・貴方!
ブログアップの励みになりますので、よろしくお願いします。
http://fishing.blogmura.com/funaduri/

【釣魚料理】石鯛のちり鍋 ~ ちり鍋のちりってどういう意味? ~2011/12/19

\(^o^)/クリック\(^o^)/
\(^o^)/クリック\(^o^)/



石鯛料理の第2弾は・・・・


寒い時期と言えば鍋ですよね。
ってことで、中型の石鯛を使ってちり鍋を作ることに。

鍋っていろいろあるけど、寄せ鍋とか、ちり鍋って都合よく言ってるけど
ちり鍋の定義って何????旨けりゃ~そんなものどうでもいいのだが、気になるとほっとけない性格(笑)ちょこちょこって調べて見た (^^♪

明治から大正にかけて、生の刺身を食べない西洋人が、新鮮な刺身を熱湯につけてから食べる時、新鮮な身がちりちり縮むことからちり鍋と呼ばれたそうな。
なんだ、以外に単純な由来なんだ(笑)


さて、肝心のちり鍋です。

まずは石鯛を解体して、ダシ用のアラと、具の身にわけます。


昆布とアラでダシをとり、酒、醤油、塩で薄く味を調えます。


野菜とエビ、牡蠣、そしてメインの石鯛を入れて出来上がり (^。^)y-.。o○


ポンズで頂きま~す。
石鯛・・・火をとおしてもプリプリ感が残っており、鍋でもかなりGOODです。
怪獣君達ご満悦です。



最後の〆は雑炊に。。。。



濃厚な石鯛の出しが利いていて最高に旨い雑炊でした。
石鯛君は、何尾いてもいいかも。。。来年が楽しみです。


石鯛のダシが利いた雑炊、食べたい食べたい(笑)って・・・貴方!
ブログアップの励みになりますので、よろしくお願いします。
http://fishing.blogmura.com/funaduri/


【釣魚料理】石鯛の料理 ① ~ 剣崎の石鯛は極上だ ~2011/12/17


水曜辺りに食べたかったのだが、なにせ忘年会シーズン ^_^;
木曜までビッチリ詰まっており、やっと金曜の夜にたべました。
結果的には、かなり寝かせることになりました


まずは、みなさんが絶賛している定番の刺身です。
背側と腹側をそれぞれ食べ比べて見ました。
背側の方が若干コリコリ感あり、腹側はネットリって感じです。



しかし、濃厚なんだけどしつこさが無い感じ
間違いなく、刺身で3本に入る旨さですね。



この時期だから。。。剣崎の極上物だから。。。
理由はあるのでしょうが、とにかく旨いです。

皮の湯引きも最高。。。
モチモチした食感と、旨みが最高です (^。^)y-.。o○

今回、ちょっとこだわったのがカルパッチョです。
先週、某ブロガーさんとご一緒したイタリアンで食べた
久里浜産のイナダのカルパッチョの旨いこと、旨いこと。。。
やっぱり、プロが作るカルパッチョソースは一味違います。

その味をイメージして、オリーブオイル、レモン、ハーブミックス、
ニンニク、岩塩、醤油。。。少しづつ調合して作りました。
到底、及ばないけど魚の旨みを最大限に引き立たせる



カルパッチョにちょっとだけ近づいたかも(笑)
最後にバジルをちらして、香りも楽しみます。
旨いし、ワインが進む (^^♪

最後の定番は、塩焼き
モチッと焼けて、軽い塩味だけでとっても濃厚な美味しさです。
あっという間に、完売でした(笑)



剣崎の石鯛。。。旨いです。。。やめられません(笑)


俺もイシダイ食べてみたいよって(笑)・・・貴方!
ブログアップの励みになりますので、よろしくお願いします。
http://fishing.blogmura.com/funaduri/