「釣りブログ村」のランキングに参加中です。1日1回「船釣り」をポチッとお願いします !そのポチッが大切なんです。(笑) にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

【釣魚料理】石鯛のちり鍋 ~ ちり鍋のちりってどういう意味? ~2011/12/19

\(^o^)/クリック\(^o^)/
\(^o^)/クリック\(^o^)/



石鯛料理の第2弾は・・・・


寒い時期と言えば鍋ですよね。
ってことで、中型の石鯛を使ってちり鍋を作ることに。

鍋っていろいろあるけど、寄せ鍋とか、ちり鍋って都合よく言ってるけど
ちり鍋の定義って何????旨けりゃ~そんなものどうでもいいのだが、気になるとほっとけない性格(笑)ちょこちょこって調べて見た (^^♪

明治から大正にかけて、生の刺身を食べない西洋人が、新鮮な刺身を熱湯につけてから食べる時、新鮮な身がちりちり縮むことからちり鍋と呼ばれたそうな。
なんだ、以外に単純な由来なんだ(笑)


さて、肝心のちり鍋です。

まずは石鯛を解体して、ダシ用のアラと、具の身にわけます。


昆布とアラでダシをとり、酒、醤油、塩で薄く味を調えます。


野菜とエビ、牡蠣、そしてメインの石鯛を入れて出来上がり (^。^)y-.。o○


ポンズで頂きま~す。
石鯛・・・火をとおしてもプリプリ感が残っており、鍋でもかなりGOODです。
怪獣君達ご満悦です。



最後の〆は雑炊に。。。。



濃厚な石鯛の出しが利いていて最高に旨い雑炊でした。
石鯛君は、何尾いてもいいかも。。。来年が楽しみです。


石鯛のダシが利いた雑炊、食べたい食べたい(笑)って・・・貴方!
ブログアップの励みになりますので、よろしくお願いします。
http://fishing.blogmura.com/funaduri/